グランドサンピア奈良/ソフィーバラ教会

ご宿泊に関するお問い合わせ 0743-51-1120 ウェディングに関するお問い合わせ 0743-51-1133

ホーム

ウェディング

ご宿泊

レストラン

宴会

交通案内

お問い合わせ

周辺観光

大和郡山

天正8年(1580)に筒井順慶が築城。
豊臣秀吉の弟である豊臣秀長は、筒井家の後を引き継ぎ、天正十三年(一五八五)に郡山城に入城しました。
秀長の入城後、郡山は政治的、経済的に大きな意義をもつようになります。
百万石の領主にふさわしい城郭を構築するとともに、箱本十三町といわれる新しい自治制度を始めました。

徒歩:約15分
車 :約4分

源義経が兄頼朝との戦に際し、義経は幾度もこの稲荷に助けられ、この稲荷に源九郎の名を贈ったという伝説が、社名の由来となっている。
日本3大稲荷の1つに数えられ、大和大納言・豊臣秀長が郡山城の鎮守として創建し「大和の大和の源九郎さん、遊びましょ」と童謡にも歌われ、親しまれている。

徒歩:約10分
車 :約3分

奈良時代(8世紀)に聖武天皇が 国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、開山(初代別当)は良弁である。

バス:JR奈良駅発市内循環バス外回り
   「大仏殿春日大社前」下車 約20分
車 :当ホテルから約20分

薬師寺は天武天皇9(680年)、天武天皇の発願により、飛鳥の藤原京(奈良県橿原市城殿〈きどの〉町)の地に造営が開始され、平城遷都後の8世紀初めに現在地の西ノ京に移転したものである。

電車:近鉄郡山駅から「西ノ京駅」下車(4分)西ノ京から徒歩約5分
車 :当ホテルから約15分

奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院である。 南都七大寺の一つに数えられる。

バス:JR奈良駅発市内循環バス外回り「県庁前」下車すぐ 約20分 車 :当ホテルから約20分

法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院である。
境内の広さは約18万7千平方メートルで、西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。

電車:JR郡山駅からJR「法隆寺駅」下車(6分)
    JR法隆寺駅からバスで約10分
車 :当ホテルから約15分

Page Top